アクセスありがとうございます。当ブログでは、以下のコンテンツをメインに紹介や感想、また記録等を行っております。

・書評(5カテゴリを設定)
・英語他語学について
・ショットグラスコレクション
・エクササイズ記録

各記事に対しコメントやTBを受け付けていますが、内容と関係ないもの(不適合な宣伝等)については削除させていただいております。ご了承ください。
また相互リンクについては、コメントにその旨希望をいただければ、内容を検討し、掲載を判断させていただきます。なお、リンクに関しては、下記の通りお願いいたします。
 
 表示:Restart - To Be a Betterman
 URL :http://betterman.seesaa.net/

2011年01月12日

アレクサンダー・ロックハート著 自分を磨く方法

ちょっと前に古本屋で買った本。処理する前に記録。



●感想&メモ
自分に自信がなかったり、何かに行き詰っていたり、そんな人々へ送る50のメッセージ。
非常に短い内容ではあるが、具体例に富み、入って来やすい内容。
ただし、無理に50にした感もあり。

著者は作家のアレクサンダー・ロックハート氏。いまいち、当人がどういう人かは海外のサイトを見てもわからない。。

(以下、ネタバレ有り)続きを読む
posted by betterman at 09:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・自己啓発書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

内田 樹著 日本辺境論

やっと帰ってきた本。書いてから貸すべきだな。



●感想
ここではないどこか、外部のどこかに、世界の中心たる「絶対的価値体」がある。それにどうすれば近づけるか、どうすれば遠のくのか、専らその距離の意識に基づいて思考と行動が決定されている。そのような人間のことを私は本書ではこれ以後「辺境人」と呼ぶ。(引用)

著者は内田樹氏。東京大学文学部卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。現在、神戸女学院大学文学部総合文化学科教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。武道の達人で、合気道六段、居合道三段、杖道三段。なお、同署は2010年度新書大賞を受賞。

(以下、ネタバレ有り)
続きを読む
posted by betterman at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 新書・教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

椒房庵の生七味

image_20110008074547.jpg image_20110008083857.jpg

年末にかけ話題になっていた椒房庵の生七味を食べた。

とても鮮烈で、うどんに入れて食べたところ、むせそうになったけど、何かの番組で紹介されたときに「Rockだ」と言ってたコメンテーターの表現は的を得ていると思った。
固まらないので、冷凍保存して、使うときに使えるのがいい。

椒房庵の茅乃舎だしも美味しいので、おすすめ。
posted by betterman at 08:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。