2010年11月17日

マーシャ・ガッセン著 完全なる証明

サイモン・シンの著作の翻訳者青木薫氏が翻訳したとのことから
読みやすいかなと思い購入。



●感想
長年に渡り証明が困難な問題としてあげられているミレニアム問題の一つ、ポアンカレ予想の完全な証明を成し遂げ、
その後外界との接触を絶ったグリーシャ・ペレルマン。
ミレニアム問題の賞金も受け取らず、フィールズ賞などの受賞も拒んだ
ペレルマンはなぜ外界との接触を絶ったのか。
ペレルマンに近い経験を持つ著者がペレルマン本人のインタビューも行わず(行えず)、周りの人々及び自身の経験から推測で仕上げた偉大な数学者ペレルマンに関する評伝ノンフィクション。

著者は、主人公のペレルマンと同時期に旧ソ連にて数学のエリートコースを歩み、また、ペレルマンと同じく弾圧を受けたユダヤ人のマーシャ・ガッセン。
(以下、ネタバレあり)

続きを読む
posted by betterman at 14:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(ノンフィクション・伝記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ジャン・ラスパイユ著 引き裂かれた神の代理人 教皇正統記

先日、地元のバーの読書好きのお客さん2名と読書クラブを設立。
それぞれが面白いと思う本と数冊持ち寄り交換した本のうちの1冊。

引き裂かれた神の代理人―教皇正統記

●感想
ローマの街は混沌としていた。
街中の至る所で斗争が繰り広げられ、
人々は好き勝手にそこにあるものを持ち出していた。
狂気の沙汰というべき状況であった。
教皇は70年ほど前にローマからアヴィニョンに移っており、
ローマに帰還を試みても、そんなローマの状況に驚き
またアヴィニョンに戻るのが常であった。
そんな中、病身で疲れ切った教皇グレゴリウス11世は
1377年、ローマへの帰還を決断する。
帰還後すぐにグレゴリウス11世が亡くなり、
今後数十年続く、カトリック教会における大問題が発生する。

フランスの大作家ジャン・ラスパイユの傑作。
(以後、ネタばれ有り)続きを読む
posted by betterman at 14:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(ノンフィクション・伝記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ロバート・カレン著 子供たちは森に消えた

よく行く書店の近くに古本屋を発見し、
思った以上に読みたかった本が置いてあったので
まとめて購入したうちの1冊。

子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)


●感想
トム・ロブ・スミスのチャイルド44の基となった
アンドレイ・チカチーロ事件を追う犯罪心理ノンフィクション。
1982年のロスコフ州・ドンスコイ市の森林で発見された
少女リュボフィ・ビリュクの殺害事件を皮切りに1990年に逮捕、
その後の裁判経過までを綴っている。
(以下、ネタバレあり)続きを読む
posted by betterman at 19:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(ノンフィクション・伝記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

アラン・ワイズマン著 人類が消えた世界

2007年のTIME誌が選ぶベストノンフィクション、
Amazon.comのBest Books(ノンフィクション部門)という
とんでもないふれこみに引かれ、購入。
2週間で終了。

人類が消えた世界

●感想
「人類がいなくなったら、その後地球がどのようになるのか」
非常に興味深いテーマをさまざまな観点から科学的に
アプローチした作品。(以下、ネタバレ有)続きを読む
posted by betterman at 18:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(ノンフィクション・伝記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ジョン・パーキンス著 エコノミックヒットマン

取引先の方からインドについて熱っぽく語っていただき、
ちょっとでも理解しとこうかと思い、インドの衝撃を買いに行ったが、
発見できず、せっかく書店まで来たからと代わりに購入。
7日で終了。

エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ

●感想
コーポレートクラシーと呼ばれる企業群の利益のため、(以下ネタバレ有)続きを読む
posted by betterman at 14:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(ノンフィクション・伝記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。