2008年10月06日

二日酔い対策

先日行ったバーで二日酔いにならないために
『魔法の水』というものを頂いた。

飲んでみると、柑橘系の香りと飲んだ後に苦味があり
カンパリでも入れてるのかと聞いたところ、
アロマチックビターを入れているとの事。
オレンジビターではだめとの事だったので、
何かしらの成分が効くんだろうな。
コップ1杯に対し、4dash程。
確かに翌日は、目覚めが良かった。

ふと思えば、ウコンの力はともかく、
いろんな二日酔い対策を聞くな。
よくやるのは、飲み後にブラックコーヒーを飲む、
飲んでる最中に水を飲むとかだけど、
結局は、そこまで飲まなきゃいいんだけどね。

とりあえず、今度酒屋に行って
アロマチックビターを購入予定。
posted by betterman at 02:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

Nike+ The Human Race 10K

2008年8月31日に世界の25都市で行われる
Nike+ The Human Race 10K

日本は富士・本栖湖で行われて
ゴール先がフジロックの会場という
なんともおしゃれな大会。

行くとなると色々調整しないといけないから、
ひとまずNIKE+所持者用に設けてある
当日まで走った距離に合わせてチャリティーに参加できる
『NIKE+で世界と競争だ』に登録しといた。
昨日登録して、今日の分も合わせて13キロ。
登録先はUNHCR

走ってチャリティになるのであれば、
走らない理由がない。
posted by betterman at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

Take Action!2008 +1 Football Matchと中田英寿氏

7日に行われたTake Action!2008 +1 Football Match。

ヨーロッパで頻繁に行われている
とある1選手が中心となって主催するチャリティーマッチと
同等のものが中田英寿氏により初めて日本で行われた。

それに伴い、月曜には中田英寿氏のドキュメンタリー番組も放送。
(日本テレビ 『中田英寿ドキュメント 僕が見た、この地球。
 〜旅、ときどきサッカー〜』)
その番組に関し、日刊ゲンダイで次のような趣旨の記事を載せていた。
・視聴率が悪く、中田氏では数字が取れない。
・中田氏が文化人気取りで、計算高さが見える。
・そんな企画に乗った日テレもどうかと思う。

自分はTV業界の人間でもないため、
数字や企画に乗る乗らないについてはわからないが、
はっきり言って今回のことを中田氏の責任や、
中田氏に対し中傷することには拒絶を感じる。

中傷した作家(知らないけど)の吉川潮氏がいう、
「サッカーしか知らない元選手が
 文化人を気取るとこういうザマになるという見本ですよ」
「中田が選手時代から環境や貧困の問題に興味を持ち、
 一貫してボランティアをやったり、
 私財をなげうってチャリティーをしていたのなら
 まだ分かりますが、そういう話は聞いたことがない。
 底が浅いし、何の感動も与えないと思いますよ。
 今後の自分をPRしているような嫌な計算高さも感じましたね。」
のコメントは、
 
 1.文化人(何が文化人かという定義すら曖昧)でなければ
  問題意識を持ち行動することがいけないのか。
  サッカーが文化という国の国民はどうなる?
 2.大企業の執行役員をやっている人間に対し、
  サッカーしか知らないとはその企業をも否定するが、
  そうした把握がされているのか。
  ペレやジーコ、ジダン、フィーゴも
  チャリティーマッチを行ってるが、
  彼らの活動も否定するのか?
 3.聞いたことがない=わからないことについて、
  底が浅いと感じてしまうのはどうしてか。
  そもそも彼は他のチャリティーマッチにも出場しており、
  十分奉仕している。

と感じる。

この作家とまったく同じレベルで話をすれば、
「所詮日刊ゲンダイだし、そんなところにコメント寄せる
 作家なんて余程たいしたことのないやつだな」
となるよね。

「今後、今回の放送やチャリティーマッチを基に
 どう変わっていくかを確認したい」とか
そういうコメントが欲しいものだ。

ちなみに、今回出場したセードルフ選手は
チャリティー活動「ゴール・フォー・アフリカ」の
親善大使となってる。彼はスリナム出身。

そうした選手たちの思い、それを感じた人々の思いを
マスコミはもっと感じるべきではないか?
文化人ならなおさらである。

日刊ゲンダイの記事(Yahoo!より)
posted by betterman at 18:47 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

エミリー・ウングワレー展

アボリジニ(オーストラリアの原住民)が生んだ天才画家、
エミリー・ウングワレー展がいよいよ東京で開催される。

公式ページ

場所:国立新美術館(千代田線乃木坂駅)
期間:2008年5月28日〜7月28日

アボリジナルアートといえば点描画というイメージがあるが、
彼女の表現はそうした枠に収まらず抽象画にも似ており、
オーストラリアの真ん中で生まれ育ち、
砂漠に囲まれ外界との接点がなかった事を考えると、
本当のアーティストは環境に左右されないんだなと
改めて感じさせられた。

なんと、エルトン・ジョンのコレクションからも
出展されているようで、
この規模での展示は二度と見られないかも。




posted by betterman at 16:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

道で女性に声をかけられたら・・・。

断ったほうがいいのかもしれない・・・。

先週の金曜日にそう思ってしまう出来事があった。
これは戒めとか教訓とかそんな話。

久しく社長と飲みに行っていなかったため、
「飲みにいこうよ」と誘い、新橋へ。
社長はその後予定があったため帰り、
その後店のお客さんである別会社の社長と飲み、
ほろ酔い加減で帰っている途中、

続きを読む
posted by betterman at 01:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。