2011年02月22日

ニュージーランド クライストチャーチの地震

昨年9月にもM7.1の大きな地震があったニュージーランドの南島。本日現地時間の22日12:51(日本時間8:51)にクライストチャーチ中心部から15km〜20km、リトルトン付近を震源地とするM6.3の地震が発生しました。クライストチャーチの中心にある大聖堂は部分的に外壁が崩れ落ち尖塔が壊れ、道路もアスファルトにひびが入っているようです。また、現在までに65名の死者が出ています。亡くなった方々にはご冥福をお祈りいたします。今回の震源は深さ5Kmと浅い位置での地震発生、そしてお昼時の人が往来が盛んな時間帯の発生ということもあり、被害が大きくなったとも言われているようです。現在も倒壊した建物の中に閉じ込められている人がいるとのことで、救出作業が進められています。

先月のオーストラリアのサイクロンYASIで、被災地であったQLDに半年住んだと書きましたが、このクライストチャーチでも、その後半年間生活してました。働いていた場所は大聖堂のすぐ近く、また住んでいた場所は半分が倒壊したブレスト・サクラメント大聖堂から1km程度の距離でした。当時の仕事仲間やフラットメイトが無事であることを祈ります。

自分が住んでいた場所が連続で災害にあっているのは、あまり心地いいものではありませんが、サイクロンYASI後の復旧作業で活躍したオーストラリアのレスキューチームが救援活動に向かうとの情報もあり、迅速な復旧を心から願います。

(続報2011.2.23 6:24現地時間)犠牲者の数は、32名に引き下げられました。
(続報2011.2.23 11:25現地時間)犠牲者の数は、75名(身元確認済み55名、未確認20名)に引き上げられました。
(続報2011.2.24 6:36現地時間)犠牲者の数は、103名に引き下げられました。
(続報2011.2.27 13:55現地時間)犠牲者の数は、146名に引き下げられました。また、200名程度が行方不明のままです。
(続報2011.3.1 21:05現地時間)犠牲者の数は、155名となりました。
(続報2011.3.2 21:05現地時間)犠牲者の数は、160名となりました。
(続報2011.3.5 9:10現地時間)犠牲者の数は、165名となりました。


地震発生時の様子(出血あるためご注意ください)


posted by betterman at 18:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187252083

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。